自転車も正しく乗れば本当に楽しい!!

ついに自転車の取り締まり強化‼ 対策は?

前回の車の運転マナーの話題に続いて、時事ネタでもある自転車の取り締まりの強化について。

 特に東京都内を歩いていて感じるのは、マラソンと自転車が流行っているということ。そして流行するということは、それと同時にマナーやモラルが低下してしまうということ。これは色んなことに言えることだけど、昔からのファンには特に本当に残念なことだよね・・・。

 今回の取り締まり強化を機に、自転車の交通マナーもきっと向上してくれるはず!と俺なんかは期待しているんだけど、それと同時に自分も自転車通勤派だから、まずは自分自身の運転を気をつけないとね。二十代の頃は自転車でも、公道上で自分の走行テクニックを披露するかのごとく、走っていたけれど、三十代にもなってくるとさすがにそんな走りしていたら周りの視線が痛い。今は歩行者優先、安全第一で、焦らず急がずで走ってます。

 

結局、取締り強化に対する対策って王道が一番で、今言ったような「安全を第一にする」「弱者に気遣う(この場合は歩行者)」「ゆとりをもって走行する」っていうことを守っていくのが一番なんだよね。これって自動車の運転でも同じだし、仕事をする上でもこの概念が通用するんじゃないかって思う。その場の忙しさに翻弄されるのではなく、長い目で見た時の本当に大切なことは何かってことを考えることが、楽しい自転車(自動車)ライフにつながっていくんだよね!なんだか、教習所に通っていた頃のこと思い出すなー。

 

そう、自転車のための教習所が作られても面白いかもね!!