いいのかよ!?自動運転!!

最近、気になってしょうがない話しがある

 

それは巷で騒がれている自動運転車ってやつだ。

そんな車、車じゃないよって俺は言いたい。最近の電気自動車もそうだけど。

あれはだって、走っている音がしないじゃない?エンジン音が聴こえないって、車ファンからしたら残念でしかないよ・・・。道を歩いていて、後ろから音もなくスーッとこられるのも不気味だし、歩行者が気付きにくい=事故になりやすい とも受け止められるよね。

自動運転の車に話しを戻すと、運転者の腕というか、そういった要素が車には必要なんだよね。

コンピューターが運転したら、不測の事態があまりにも多い道路にはたして対応できるんだろうか?

実際に開発者も事故を完全にゼロには出来ないみたいなことを言っているみたいだしね。

それに、俺たちみたいな運転で飯を食っているドライバーはごまんといるのに、仕事を奪われてしまったらどうするんだろうか・・・。

ある新聞の記事では、自動運転車が優勢になったら、日本の自動車産業は危うくなると書いてあった。

仕事が減ってしまうのでは・・・

 

2d7fa8f52c2bde5d5242fbc33dfba12e_s

実際に電気自動車では、これまでのガソリン車と比べると、部品の点数がすごく少ないらしい。

 

まあそうだよね。極端な話し、エンジンが要らないわけだから。(俺からしたらエンジンがなかったらそれはもはやクルマではない)

でもまあ、くやしいけれど、この前ハイブリッドカーを運転してみて、「中々、いいじゃん」って思ってしまった自分もいる。

 

でもまあ、古き良き車も無くなって欲しくないよね。

自動運転車の中からも、「名車」が産まれてくるのかなー?なんだかあんまりそんな予感がしないね・・・。

とにかく、仕事が無くなるのは困るから、俺たちが現役の間には自動運転車は完成しないで欲しい。

人間が運転するからこその良さってものが、きっとどこかにあるはずだからね。確かに、お年寄りのことを考えたら自動で運転してくれたらこの上なく便利なんだろうけど・・。